マノアで

夕方から、マノアでチェイスの試合でした。でも今日のチェイスは、緊張感張り詰めてました。何故って?本気モード炸裂の春シーズン試合だから?それもあるけれど、日本でチェイスがお世話になっているコーチが、今日の試合を観に来ているので、良い所を見せたい一心で、ナーバス君なんです。 ピント(7,8歳チーム)の中で、皆はピント2年目の二年生、チェイスは1年目の一年生、この一年間のゲーム経験と、年齢差は、とても大きい。「今年たくさん経験を重ねて、2年目になる来年には、他の子達と同じように、成長するから大丈夫!」とか「来年は、きっとパイレーツの中でスターになれるよ!」とか言ってくれるけれど、他の子達が、とても上手だから、比べちゃいけないけれど、どうしても、期待し過ぎちゃうのよねー。今日は初めてセカンドに配置され、「インフィールドってこんなに球が自分の所に飛んでくるんだね。びっくりした。すごいナーバスだった…」と言ってました。今日も新しい経験出来て良かったね。負けなしだった冬シーズンのように、春も残り19試合、全勝!出来るように、明日もまたチーム練習行って来ます

   
[wpvideo 2mxWSTIc]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください