KAC トーナメント

KACトーナメント準決勝戦が朝の8時から…早い。でもパークまで近いから助かった。。。対戦チームは、マノアオールスターBと。マノアは、チェイスが所属していた、リーグです。マノアには、10のチームがあって、各チームに、13、14人ずつプレイヤーがいます。リーグ全員で130人以上のギッズ達がいます。その中で、オールスターチームに入るには、選考会に参加し、選ばれた上位26人位だけ。チームには、AとBがあり、Aがレベルが上。

今のチーム、ワイカハラ-メッツ内で、マノアリーグからは、チェイスを含めて、5人。マノアオールスターに参加せず、メッツを選びました。なので、意地でもマノアオールスターチームには負けられないのです。

他にも、ハワイカイチームや、カハラのチーム、などホノルルだけでも、沢山のリーグとチームがあります。オアフ島全エリアでは、一体どれ位のチームがあるのかな??

この時期は、各リーグのオールスターチームが、トーナメントで対戦します。オアフ島の8,9歳チームで、強いのは、マノア、エバビーチ、ミリラニのチーム。
さてと、試合開始です。

準決勝、20-6の4回で試合終了。ピント(8-9歳リーグ)の最後の試合はマノアオールスターAとの決勝戦です。この試合が終わると、マスタング(9-10歳リーグ)になり、ピッチャーもコーチから子供になり、ルールも本格的な野球になります。

さあ、ラストシーズン、最終試合だ!

マノアリーグも意地をかけて、気合い充分!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください