新しい環境

新しい学校にもだんだんと慣れてきたらしいです。何もかも規模が違う。新しい学校での新学期が始まりました。「すごい広すぎて、迷っちゃう」と息子。

ある方が、プナホウスクール について、こう書かれていました。

プナホウ校は学術、芸術、スポーツにおける優れたリーダーの育成を目的とした学校です。校風は自由で生徒の自主性を重んじます。言い換えれば、自分から行動を起こせる生徒でなければ通用しなということです。

プナホウ校で入学枠があるのが、幼稚園、4年生、6年生、7年生、9年生です。受験では、学力テストの他、学校の成績、先生の推薦状、スポーツや芸術分野での活動実績、ボランティア活動経験などを総合評価します。日本の受験のようにテストで高得点をとれば合格できるわけではないので、子どもの個性をいかに伸ばし、アピールできるかが合格を勝ち取るカギとなります。 by船津 徹さん(日本語教室でお世話になりました)

学校に通いはじめて本当に、この通りだなぁって思います。個性を伸ばしながらリーダーシップを発揮できるような子に育って欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください